腸をきれいにして免疫力アップ

腸は第二の脳なんていう言葉を最近よく耳にします。
腸が不健康だと、心身のバランスが悪くなることが多いということらしいです。
なんでも、
腸は他のからだの臓器とは異なっているようで
脳からの指令とは別に腸に食べ物が入ってくるとすぐに消化を行うなど
行動・習慣を常時コントロールしているというのです。
腸が行うべき行動を自主的に判断しているのは、
腸そのものに約1億個の脳細胞が存在しているからという説のようです。
腸が自分で考えているということなんですよね!

また、幸せホルモンといわれているセロトニンの約90パーセント以上は
腸内細菌が作っているらしいですよ。

ということは、
腸が不健康だと、セロトニンも少なくなり、
心身共に病気になりやすいということですよね。

セロトニン不足は骨粗鬆症にもなりやすいみたいなので、
腸を健康にすることが、
免疫力のアップにつながるということなんですね。

腸はただ不要物を排泄してくれるだけではなかったんですね~

腸を意識した生活を送ることがとても大切なんですね!
日常的に、腸をきれいにするための食事を心がける必要がありますね。
繊維質の多い野菜を取るようにするとか、
身体を温めるとか、
血の巡りをよくするために、ストレッチなどの運動を続けるとか
心がけていくといいですよね。

便秘が続いたり、
肌に吹き出物が現れたりしたときは要注意ですね。
しっかりと生活習慣を見直したほうがいいです。

腸をすっきりさせるためには、
週末断食とかしてみるのもいいですね。
腸の中をすっきりさせると気持ちも落ち着くみたいですよ。

今では低カロリーのダイエット食品なども多く出ていますし、
食物繊維が豊富なダイエット食品なんかがありますから、
そういうものを使うと、無理なく、手軽に、週末断食もできそうですね。
1か月に1回は腸をきれいにするために簡単な断食をしてみるとかというのを
習慣にしてみるといいですよね。

自分の生活の中で、腸をきれいにして活発化させるように
いろいろと試してみましょう。

今では、そういう腸活の書籍もいろいろ出版されていますから、
参考にしてみるといいですね。